働き方

【フリーランスはやめとけ?】稼げなかったフリーランスが真偽を語る

くわがたくん

会社で働くのがしんどい…

いっそのことフリーランスとして働いてみたいんだけどどうなんだろう?

会社で息苦しい働き方をしていると、自由なイメージのあるフリーランスに憧れますよね。

わかります。だって私がそうでしたから。

そして、私は実際にフリーランスとして1年ほど活動してみました。

ブログを書いたり、YouTubeをやってみたり、ライターとして活動したり。

ですが、月に1万円も稼ぐことはできませんでした。

>> 【悲報】無職からフリーランスになったけど、稼げない現実に直面してしまった

そして、フリーランスとして働くことを諦め、現在は契約社員として働いています。

この記事では、そんな私が以下について解説します。

この記事の内容
  1. フリーランスはやめとけと言われる理由
  2. フリーランスになるのをやめといた方がいい人

この記事を読んで、自分がフリーランスとしてやっていけるかどうかを今一度考えてみてください。

やりたいことがわからない…

やりたいことがわからないという人は、リクルートエージェントで相談してみてください。

リクルートエージェントなら、プロのアドバイザーが1対1で相談に乗ってくれます。

他の人に相談することで自分の考えを客観的に見れるようになり、自分の適職がわかることも。

例えば、私も他の人に相談することで「書店員」という適職を見つけることができました。

料金はもちろん無料で、電話相談もできるので気軽に使ってみてください!

>> 【無料】リクルートエージェントを使ってみる

\ 気軽に無料相談 /

フリーランスはやめとけと言われる理由

私が考える、フリーランスはやめとけと言われる理由は以下です。

  1. 稼げない
  2. 成長できない
  3. メンタルにくる

順番に説明していきます。

稼げない

フリーランスで稼ぐのは本当に難しいです。

というのも、一人で会社をやっていけるくらいの能力ないと稼ぐことができないからです。

活動内容を決め、お客さんと交渉して仕事を取り、納品物を作って提出する。

このように会社では複数人やっていることを、フリーランスは全部一人でやらなければいけません。

稼ぐためには、それでいて結果を出すことが必要です。

会社員として稼ぐよりも、フリーランスとして稼ぐほうがよっぽど難しいと言えるでしょう。

成長できない

フリーランスは成長するのが難しいです。

稼がないといけないので仕事を選べず、レベルの低い仕事ばかり受けてしまうからです。

そうなってしまうと「自由を求めてフリーランスになったのに、日銭をなんとか稼ぐばかりで全然自由じゃない」という状況に陥ります。

また、会社と違って指導してくれる上司もいないので、新しいスキルを得るのも一苦労。

勉強したくても、生活費を稼ぐ仕事に手一杯でとてもそんな余裕はありません。

そんな状況の中で、成長していくのは至難のワザです。

メンタルにくる

稼げない、成長できない、となるとメンタルがやられます。

ゴリゴリと減っていく預金通帳を見て、「自分は誰にも必要とされない人間なんだ…」と膝を抱えることになります。

しかも、フリーランスは孤独です。その孤独が一層、落ち込みを加速させます。

私がフリーランスをやめたのも、メンタルがもたなくなったからです。

当時書いたブログが以下。

ブロガーとしては稼げない、ライターとしてはフリーランスを続けられない

どんなにがんばっても何も結果が出ない。もうどうすればいいかわからない

最終的に八方塞がりのような状況になってしまいました

引用元:俺がフリーランスをやめて就職活動をする理由

最終的に「このままでは自殺をしてしまう」と思うほど、フリーランスという働き方はしんどかったです。

フリーランスはやめといた方がいい人

フリーランスになるのをやめといた方がいい人は以下です。

  1. スキルがない
  2. コネがない
  3. 養うべき家族がいる

順番に説明していきます。

スキルがない

フリーランスは自分の腕一本で食べていく働き方。

そんな中、スキルがないというのは致命的です。

誰でもできるような単価が低い仕事をするしかなく、それでは当然稼げないからです。

例えば、ライター初心者は1文字0.1円の原稿作成の案件を受けてしまうことがあります。

5000文字書いても500円。そんなの当然稼げるはずがありません。

フリーランスとして働くなら、なんらかのスキルがあるのは必須の条件と言えるでしょう。

コネがない

フリーランスとして働いていく上では「コネがすべて」と言っても過言ではありません。

というのも、コネがないと好条件の仕事が回ってこないからです。

私がライターとして活動を始めたときも、仕事をもらうのに苦労しました。

コネがないのでネットで仕事を募集するのですが、実績がない私に仕事を頼みたい人なんているわけもなく。

「今フリーランスになったら誰が自分に仕事を依頼してくれるのか」ということを考えてみてください。

養うべき家族がいる

養うべき家族がいるならフリーランスになるのはやめたほうがいいかもしれません。

家族がいると、生活費や養育費などの固定費がとても高くなります。

そのため、多くのお金を安定して稼ぎ続ける必要があるのですが、フリーランスだとそれが難しいです。

まず稼ぐのが難しいですし、今月稼げたとしても翌月は全然稼げないということがざらにあるからです。

養うべき家族がいるなら、給料を毎月安定してもらえる会社員を続けるべきでしょう。

まとめ:フリーランスになるよりも転職しよう

この記事の内容を振り返ります。

フリーランスはやめとけと言われる理由は、以下でした。

フリーランスはやめとけと言われる理由
  1. 稼げない
  2. 成長できない
  3. メンタルにくる

は、以下でした。

フリーランスはやめといた方がいい人
  1. スキルがない
  2. コネがない
  3. 養うべき家族がいる

フリーランスになるのは大きなリスクだということがわかってもらえたと思います。

今の仕事で悩んでいる人は、とりあえず転職を考えてみてください。

おすすめは転職エージェントを使うことです。

エージェントと相談することで、自分が仕事に求めるものがわかるからです。

漠然とフリーランスに憧れてたけど、考えてみると転職でも別にいいことに気づいた、ということもあるでしょう。

リクルートエージェントなら、プロのアドバイザーが1対1で相談に乗ってくれます。

「転職支援実績No.1」の転職エージェントとなっていおり、信頼性も十分。

料金はもちろん無料で、電話でも相談できるので気軽に使ってみてください!

>> 【無料】リクルートエージェントを使ってみる

\ 気軽に無料相談 /

おすすめ転職サイト&転職エージェント

「転職活動を始めたいけど、どの転職サイトを使えばいいかわからない…」

そんな方に向けて、おすすめの転職サイトと転職エージェントをまとめました。

タイプ サービス名 サービス内容
万能型 リクナビNEXT 転職サイト
リクルートエージェント 転職エージェント
doda 転職サイト
転職エージェント
未経験に特化 就職shop 転職エージェント
ハタラクティブ 転職エージェント
ハイクラス パソナキャリア 転職エージェント
便利サービス ミイダス 診断アプリ

ポイントは20代の方に向けて、多様な働き方をサポートしてくれるサービスを選別したこと。

詳しく知りたい方は、以下の記事を見てください。

>> 【おすすめ転職サイト&転職エージェント】口コミ・評判も紹介!【20代の方へ】

関連記事