働き方

休職してたことは転職先にバレる?危機を乗り越えた方法2選

くわがたくん

前に務めていた企業を休職して、そのまま退職した

今は転職活動をしてるんだけど、内定をもらった後で休職してたことってバレるのかな?

休職してたことは転職活動で不利になるもの。

だから隠して転職活動をしたいという人は多いと思います。

何を隠そう私もその一人でした。

前職をうつで休職し、退職した後、今の会社には休職してたことを言わずに転職しました。

結果として、休職してたことはバレていません。

ですが、バレそうになったことが2回あり、そのときは冷や汗ものでした。

この記事では、そんな私の経験から以下のことを解説します。

この記事の内容
  1. 休職してたことは転職先にバレる?
  2. 休職してたことが転職先にバレそうになったけど乗り越えた方法
  3. 休職してたことが転職先にバレない方法

「休職してたことがバレるかどうか不安で転職活動に集中できない…」という方は、ぜひこの記事を参考にしてください!

休職してたことは転職先にバレる?

私の場合はバレませんでした。

バレそうなことが2回ほどありましたが、その危機もなんとか乗り越え、バレずに半年以上努められています。

私は、休職する前に「休職してたことが転職先にバレるかどうか」を心療内科のカウンセラーに聞いたことがあります。

そのときの答えが以下。

転職時、うつで休職したことがばれたという人は自分が担当してきた人にはいなかった

引用元:うつで退職か休職かの決め方|転職も視野に入れて【退職体験記⑥】|思い考える日常

私はこの答えを聞いて休職に踏み切ったのですが、結果としてこの答えは正しかったと言えます。

ただし、私の場合はかなり特殊なケースだったので、それについては後述します。

休職してたことが転職先にバレそうになったけど乗り越えた方法2選

私は、休職してたことが転職先にバレそうになったことが2回あります。

そのタイミングとそれを乗り越えた方法が以下。

  1. 前の会社分も一緒に確定申告すると言われたとき→「確定申告は別でする」と言った
  2. 採用証明書を職場の人に書いてもらえと言われたとき→代わりに雇用契約書のコピーを提出

順番にそのときをどう乗り越えたか説明していきます。

今年度分を一緒に確定申告すると言われたとき

内定をもらってから、担当者に「今年度分を一緒に確定申告する」と言われました。

休職してた場合、源泉徴収票の数字が通常と比べるとおかしくなるので、ここでバレる可能性があります。

源泉徴収票は従業員の給料から会社が源泉徴収した所得税額を記載する書類です。
無給休職中の従業員に給与所得はなく、会社による源泉徴収もありません。
このような場合、源泉徴収票には源泉徴収した金額を「0円」として、社会保険料の金額とともに記載します。

引用元:休職中の従業員について年末調整はどうなる? | 給与計算ソフト マネーフォワード クラウド

私の場合、どうしたか。

「確定申告は別でする」と言って切り抜けました。

というのも、私はフリーランスとして働いていたので、そもそも源泉徴収票とかがなかったんですよね。

フリーランスは自分で確定申告をするのが基本なので、「別でする」というのが通ったんだと思います。

え?休職してたんじゃないの?と混乱する方もいると思うので、ここで私の職歴を振り返ります。

  1. 2019年にうつで休職→退職
  2. 1年間休養のため無職
  3. 1年間フリーランスとして活動
  4. 2021年に就職

このように、前の会社を退職してから今の会社に就職するまでに2年経ってるんですよね。

くわがたくん

でもフリーランスになるなんて現実的じゃない…

そう思う方は、会社を退職した翌年に就職すればいいと思います。

というのも、確定申告の期間は1年なので、翌年なら前職の源泉徴収票を提出しなくていいからです。

確定申告で報告するのは、提出年の前年1月1日~12月31日の所得額と、そこから求められる所得税の額です。

引用元:確定申告の期間はいつ?期限はいつまで?遅れた場合はどうなる?|確定申告あんしんガイド

例えば、2022年9〜11月に休職し、11月末で退職となった場合、2023年に転職すれば、転職先から確定申告のために源泉徴収票を求められることはないはず。

というか、この場合2022年分の確定申告は自分でやらなければいけません。

私も会社を辞めた年の確定申告は自分でやりました。

自分で確定申告をした後に転職し、その会社で源泉徴収票を求められることはないはず。

確定申告で休職してたことがバレたくないという人は、翌年から転職活動をしてみてはいかがでしょう。

採用証明書を職場の人に書いてもらえと言われたとき

無事、内定をもらって、ハロワにそのことを報告したとき、ハロワの人が何気なくこう言いました。

「じゃあ、採用証明書を職場の人に書いてもらってください」

そう言われた私はこう思いました。

夏森かぶと

おいおいおいおい

それ、休職してたことがバレるじゃん

というのも、採用証明書というのは失業手当をもらっている期間に転職したら書いてもらうもの。

採用証明書とは、会社が被雇用者を採用したことを証明する書類です。

(中略)

前職を退職後に失業手当を受給しながら転職活動をしていて再就職が決まった場合、ハローワークから書類の提出を求められます。

引用元:採用証明書とは?必要となるケースや書き方、依頼する際の注意点を紹介! | Indeed (インディード)

そのため、採用証明書を職場の人に書いてもらったら、「え?なんで2年前に退職してるのに、今失業手当をもらってるの?」となるわけです。

そして私がそんなに遅くに失業手当をもらっていた理由が、1年半傷病手当をもらってたからなんですよね。

傷病手当金は、病気休業中に被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度で、病気やけがのために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給されます。

引用元:傷病手当金 | こんな時に健保 | 全国健康保険協会

私はうつで休職してたので、この傷病手当金をもらうことができました。

傷病手当をもらってる場合、申請すれば失業手当をもらう時期を遅らせることができます。

離職日の翌日から原則として、1年間である受給期間内に働くことができない状態が30日以上続いた場合は、「受給期間延長」の手続きを行うことで、働くことができない日数を受給期間に加算することができます。

引用元:求職者給付に関するQ&A | 東京ハローワーク

私はその制度を使って、1年半傷病手当をもらった後に失業手当をもらっていたのです。

つまり、採用証明書を職場の人に書いてもらうと、傷病手当をもらっていることがばれるということ。

これはまずい。焦った私がどう乗り越えたか。

ハロワの人に懇切丁寧に事情に説明し、採用証明書を提出したくない旨を伝えました。

その結果、採用証明書を提出する代わりに、会社との雇用契約書のコピーを提出すればいいことになりました。

このときは本当に焦ったので、ハロワの人の柔軟な対応には感謝です。

ですが、その地区のハロワごとに対応は異なるので、このやり方が通用しない場合もあるかもしれません。

そのため、事前に自分の地区のハロワに、採用証明書の提出が必要かどうか確認しておくことをおすすめします。

もし、絶対に必要だと言われた場合は、失業手当の支給期間が終わってから転職したほうがいいでしょう。

そうすれば、採用証明書を提出する必要はありません。

ですが、失業手当がないと収入がなくなってしまうので、自らのお財布時事情と相談して決めてみてください。

まとめ:心配ならプロに相談しよう

この記事の内容を振り返ります。

休職してたことが転職先にバレそうになったけど乗り越えた方法は、以下でした。

休職してたことが転職先にバレそうになったけど乗り越えた方法2選
  1. 前の会社分も一緒に確定申告すると言われたとき→「確定申告は別でする」と言った
  2. 採用証明書を職場の人に書いてもらえと言われたとき→代わりに雇用契約書のコピーを提出

休職してたことが転職先にバレない方法は、以下でした。

休職してたことが転職先にバレない方法
  1. 会社を退職した翌年に転職する
  2. 失業手当の支給期間が終わってから転職する

これらを参考にして、休職後の転職活動を乗り切ってみてください!

くわがたくん

だいたいわかったけど、それでも心配…

自分の場合はどうなんだろう…

そういう方は、リクルートエージェントで相談してみてください。

リクルートエージェントは、大手リクルートが運営する「転職支援実績No.1」の転職エージェント。

無料で就職相談をしてくれるので、その場で心配事を話してみてはいかがでしょう。

実際に休職について相談してみてたら、有益なアドバイスをもらえたという声も。

転職活動では人材紹介会社のリクルートエージェントを利用していました。
担当者にうつ病で1年以上ブランクがあると打ち明けたところ、面接の際に正直にブランク期間のことを話しては不利だと言うことで、『家族が病気になり介護のために退職したけれど今はすっかり元気になったので勤務に支障はない』と話すようアドバイスをされました。

引用元:うつ病での休職が転職先にばれる可能性について先日、こちらの知恵袋… – 教えて!しごとの先生 | Yahoo!しごとカタログ

うつだったことを隠しながら転職活動をするのって、ウソをついてるみたいでしんどいんですよね。

でも転職エージェントの人には、自分がうつで休職してたことを隠す必要がありません。

事情をわかってもらえた上で転職活動を支援してもらえるので、メンタルがだいぶラクになるでしょう。

「一人でうつを隠しながら転職活動するのがしんどい…」という方は、ぜひリクルートエージェントで相談してみてください!

>> 【無料】リクルートエージェントを使ってみる

\ 気軽に無料相談 /

おすすめ転職サイト&転職エージェント

「転職活動を始めたいけど、どの転職サイトを使えばいいかわからない…」

そんな方に向けて、おすすめの転職サイトと転職エージェントをまとめました。

タイプ サービス名 サービス内容
万能型 リクナビNEXT 転職サイト
リクルートエージェント 転職エージェント
doda 転職サイト
転職エージェント
未経験に特化 就職shop 転職エージェント
ハタラクティブ 転職エージェント
ハイクラス パソナキャリア 転職エージェント
便利サービス ミイダス 診断アプリ

ポイントは20代の方に向けて、多様な働き方をサポートしてくれるサービスを選別したこと。

詳しく知りたい方は、以下の記事を見てください。

>> 【おすすめ転職サイト&転職エージェント】口コミ・評判も紹介!【20代の方へ】

関連記事