休職

うつ病で休職や退職はずるい?うつ歴4年が解説

くわがたくん

うつ病で休職や退職ってずるくない?

働いてないのにお金をもらえるんでしょ?

うつ病のつらさは、見た目からはわからりづらいもの。

経験がない人からはサボっているように見えるかもしれません。

私はうつ歴4年で、実際にうつ病で休職し、そのまま退職しました。

>> うつで休職して10ヶ月経った感想|実家で療養中

療養を経てだいぶよくなりましたが、今でも心療内科に通院しながらなんとか仕事を続けています。

この記事ではそんな私が「うつ病で休職や退職はずるい?」という問いについて答えていきたいと思います。

「同僚がうつ病で休職や退職をしてずるい」と思う方に見ていただければ幸いです。

うつ病で休職や退職はずるい?

実際にうつ病になった身からすれば、うつ病で休職したり退職したりすることはずるいとは思いません。

うつ病になるとわかるのですが、本当につらくて仕事どころじゃなくなるからです。

例えば、当時の私の病状は以下のようなものでした。

  • 1日中寝たきり
  • 常にありえないほどのネガティブな妄想
  • 消えたいと思う
  • 常に孤独感を感じる
  • 部屋にいると閉塞感を感じてしまい、一日中部屋にいれない
  • 忘れ物やカギを何度も確認しなければいけない強迫症状
  • 頭にモヤがかかったようで、仕事がちゃんとできているかわからない
  • 皿洗いができない(どの皿を洗ったかわからない)
  • お風呂に入るのがとても億劫に感じ、3日に1回しか入れない

当時は生きるのもギリギリで、ましてや仕事なんてできるわけがありません。

この状態の私にとって、休職は必要不可欠なものでした。

くわがたくん

でもうつって心の風邪くらいのものなんでしょ?

そんなことはありません。

そもそもうつは心ではなく脳の病気で、以下のように「うつは心のガン」と表現されるほどのものなのです。

出典:『うつヌケ』

うつ病なのに休職しないことは、ガンなのに入院しないのと同じようなものなのです。

ですが、うつ病の経験がない人はそのつらさがなかなかわかりません。

それは当たり前で、うつになる前の私だってそうでした。

「うつ病で休職したり退職したりするのはずるい」という気持ちの裏には、うつ病についてよく知らないという背景もあると思います。

だから、よければ以下の書籍でうつ病のことを知ってみてはいかがでしょうか。

うつ病のつらさを理解できれば、うつ病で休職したり退職したりする人に対して余裕を持って接することができるようになるでしょう。

例えば、子どものときは理解できなかった親の気持ちがわかるように。

もし、うつで苦しんでいる人に理解を持って接することができれば、今度は自分が苦しいときに助けてもらえるでしょう。

くわがたくん

それでもやっぱりずるい…

うつ病で休職したり退職したりする人には「転職で不利になりやすい」というデメリットがあります。

転職するときに「うつ病で休職してた」というのはマイナスと見られることが多いのです。

そのデメリットも踏まえて、休職したり退職したりしていると思っていただければ、「それなりの覚悟を持ってそうしてるんだな」と思えるのではないでしょうか。

>> 休職のデメリットを1年半休職した私が解説!転職に不利?

仮病のうつ病で休職や退職はずるい

私はうつ病で休職したり退職したりすることはずるいとは思いません。

ただし、それが仮病だった場合は別です。

仮病のうつ病で休職したり退職したりするのは、はっきりずるいと言えます。

働ける状態なのに、ただラクをしたいという理由だけで、傷病手当をもらって休日を楽しんでいるからです。

さらにそういうふうに仮病で休む人がいると、本当にうつ病で苦しんでいる人も「仮病じゃないか」と疑われる風評被害をこうむることになります。

仮病のうつ病で休職し、傷病手当をもらうのは会社や国を騙してお金をもらうようなもの。

もはやずるいというより罪なので、本当にやめていただきたいです。

まとめ:うつ病で休職や退職はずるいと思うのは仕事がしんどいからかも

この記事の内容を振り返ります。

まとめ
  1. うつ病で休職や退職はずるくない
  2. ただし仮病はずるいというより罪

「うつ病で休職や退職はずるい」と考えてしまうのは、現在の仕事がしんどいからかもしれません。

仕事がつらくて忙しいときに同僚が休んでいたら、どうしても「ずるい」と思ってしまいますよね。

そして、そんなふうに思ってしまうとさらに仕事がつらくなっていきます。

そんなふうに「もう仕事がつらくて限界だ」という人は転職を考えてみてもいいかもしれません。

「今の仕事を辞めても、他にやりたいことがない」という人は、リクルートエージェントで相談してみてください。

リクルートエージェントなら、プロのアドバイザーが1対1で相談に乗ってくれます。

他の人に相談することで自分の考えを客観的に見れるようになり、自分の適職がわかることも。

例えば、私も他の人に相談することで「書店員」という適職を見つけることができました。

料金はもちろん無料で、電話相談もできるので気軽に使ってみてください!

>> 【無料】リクルートエージェントを使ってみる

\ 転職支援実績No.1 /

おすすめ転職サイト&転職エージェント

「転職活動を始めたいけど、どの転職サイトを使えばいいかわからない…」

そんな方に向けて、おすすめの転職サイトと転職エージェントをまとめました。

タイプ サービス名 サービス内容
万能型 リクナビNEXT 転職サイト
リクルートエージェント 転職エージェント
doda 転職サイト
転職エージェント
未経験に特化 就職shop 転職エージェント
ハタラクティブ 転職エージェント
ハイクラス パソナキャリア 転職エージェント
便利サービス ミイダス 診断アプリ

ポイントは20代の方に向けて、多様な働き方をサポートしてくれるサービスを選別したこと。

詳しく知りたい方は、以下の記事を見てください。

>> 【おすすめ転職サイト&転職エージェント】口コミ・評判も紹介!【20代の方へ】

関連記事