働き方

うつで休職して10ヶ月経った感想|実家で療養中

お久しぶりです。かぶとです。

前回の記事から1年ぶりくらいですかね。

久々に筆をとってみようと思い、この記事を書いています。

まず、休職してからどうしてブログを書かなかったか。

それはパソコンに触るのが嫌になったからです。

うつの症状だと思うのですが、そのためにブログをお休みしていました。

休職してから10ヶ月が経ち、パソコンに触れるようになったため、ブログを再開しました。

これからもちょくちょく更新しようと思っているのでよろしくお願いします。

さて、近況報告をしていきます。

まず、休職してから半年で会社を退職しました。

現在は晴れて無職をやっております。

休職した判断は間違っていなかったと思います。

傷病手当をもらえるのが本当に大きい。

無職になってからわかったことなのですが、無職はお金がかかります。

自分は実家住みなので生活費はかかりませんが、健康保険代などがかかるためです。

傷病手当をもらっていなかったらじわじわと貯金を削られていくため、恐ろしかったことでしょう。

いきなり会社を退職するのではなく、休職という選択をして本当によかったです。

生活面について書きます。

休職してしばらく経ったときからツイッターを始めました。

一時期は寝てるときと食べてるとき以外はツイッターをするツイ廃でした。

おかげ様(?)で始めたときは50人くらいだったフォロワーも今では1000人になりました(軽い自慢)

そして、その後にツイキャスという配信アプリにハマりました。

そのときも寝てるときと食べてるとき以外はツイキャスをするキャス廃でした。

一日10時間くらい配信していました()

ツイ廃からキャス廃に進化したのです。

ツイッターとツイキャスは今でも続けていますし、今の生活はその二つをバランスよくしている感じです。

あとは漫画を読んだり、アニメを見たりとかそんな感じですね。

まあ要するに自堕落な生活を送っています()

うつについて書きます。

休職したときは自分で引っ越しができないくらい悪かったです。

引っ越しは両親に手伝ってもらいながらなんとかやり遂げました。

本当に大変だった…

実家に引っ越してきたときもしんどい状態がしばらく続きました。

でも、それから1,2ヶ月かけて段々とよくなっていき、3ヶ月目くらいでだいぶよくなりました。

今では普通に生活を送れています。

でも会社で働くとなると話は別です。

働けるかどうかはまだわかりません。

このブログを書くという作業を通して徐々に慣らしていけたらと思います。

今後の予定としては、今年の夏くらいに遠距離の彼女の元へ行き、そこで就職活動をする予定です。

なので、今年の夏までは実家で自堕落な生活を送る予定です。

まあ人生の充電期間ですね。

というわけで近況報告おわり!

ライターとしてのお仕事依頼はこちら
  • ちょうどライターを探していた
  • ちょっと仕事を依頼してみたい
  • 自分のメディアに寄稿してほしい

インタビューや取材を通して記事を書かせていただき、依頼者様のメディアに寄稿させていただます。

得意な執筆ジャンルは以下の4つ。

  1. 作業効率化
  2. プログラミング
  3. 働き方
  4. 新潟

「ちょうどこのジャンルの記事を書いてくれるライターを探していた」という方は、ぜひご連絡ください。

「こういう記事が書けるかどうか知りたい」といったご連絡も大歓迎です!

>> 仕事実績・プロフィール

関連記事