雑記

「がんばらない」という生き方|私がフリーランスブロガーになるまで

この記事を読んでほしい人
  • 生活にしんどさを感じてる人
  • 働きたくない人
  • やりたいことがない人

私は2019年から「がんばらない」を信条にしてきました。

無職時代は「がんばらない無職」と名乗り、今は「がんばらないブロガー」として活動しています。

そんな私ですが、最近はありがたいことに「がんばらないブロガーなのにがんばってるよね」と言ってもらえることがあります。

実は私、それを聞くたびに「がんばってないのにな~」と違和感を覚えていました。

それは私の「がんばる」と他の人の「がんばる」が違うからです。

この記事では私にとっての「がんばらない」生き方を解説します。

結論を言うと、以下の2つです。

私にとっての「がんばらない」生き方
  1. やりたくないことをやらない
  2. 好きなことで生きていくために努力する

やりたくないことをやらない

「がんばる」は「やりたくないことをやる」が美化された言葉だと思っています。

好きなことをやるときって「がんばる」という言葉は使いませんよね。

例えば「ゲームをがんばる」「ショッピングをがんばる」とは言いません。

しっくりくるのは「仕事をがんばる、」「勉強をがんばる」といった言葉。

「がんばる」と一緒に使われるのはいつだってしんどいことです。

私は長らくがんばってきました。

勉強をがんばって大学までいき、社会人になったら当たり前のように仕事をがんばりました。

そんな中、次第に異変を感じ始めます。

  • 休日がまったく楽しくない
  • 孤独感があり、一日中部屋にいることができない
  • 消えたいと思う

さすがにおかしいと思って心療内科を受信した結果、うつと診断されました。

その後、会社をやめて1年くらい実家ですごします。

社会のレールから外れた私はこう思いました。

「もう、がんばるのをやめよう」

がんばってがんばったその先にうつになった。

がんばっても幸せにはなれなかった。

だから、がんばらずに生きていこうと決めました。

好きなことで生きていくために努力する

私は現在フリーランスブロガーとして、毎日自宅で6時間くらい作業しています。

ブログの他にも「サギョラボ」というYouTubeチャンネルを運営していますし、「クヌギオンライン」というブログ初心者向けの無料オンラインサロンを運営していたこともありました。

これらを見てくれた方が私のことを「がんばってる」と言ってくれました。

ですが、私はがんばっていません。

好きなことだからがんばらなくてもできているんです。

好きなことの力っていうのはすごいもので、例えば私はブログを書いているときに「がんばってる」「仕事をしている」とは思っていません。

だから休日なしで毎日6時間も作業することができています。

好きじゃないこと、例えばプログラミングとかだったらこんなに作業することはできないでしょう。

「好き」という気持ちは、自分を動かす最高のエネルギーだと思います。

私は現在フリーランスブロガーとして生活しています。

この生活を続けるためには努力しなければいけません。

私の中で「努力」と「がんばる」は違っていて、こんなイメージです。

  • 努力=結果を出すためにコツコツ作業する
  • がんばる=やりたくないことをやる

私はがんばりませんが、努力は必要だと思ってます。

YouTuberが言っていた「好きなことで生きていく」という言葉。

私はこの言葉の後には、ある一文が隠れていると思います。

「好きなことで生きていく。ただしそうするためには死ぬほど努力しなきゃいけない

それを裏付ける動画がこちら。

トップYouTuberヒカキンさんの一日に密着した動画なんですが、その努力量に絶句します。

動画内容
  • 午前中はテレビの生放送に出演
  • 昼12時から深夜3時まで作業
  • 3本の動画を撮影、4本の動画を編集
  • 「365日こんな感じ」と発言

他にも私は月収100万円以上稼いでるブロガーさん何人かとお話したことがあるんですが、その方たちの努力量にも圧倒されました。

これからもブログやYouTubeで生きていきたい。

好きなことでがんばらずに生きていきたい。

ですが、好きなことで生きてくことは簡単ではありません。

「楽しい」と「楽(らく)」は違います。

だから、そのために日々コツコツと努力していきます。

まとめ:私にとっての「がんばらない」生き方

ここまで、私にとっての「がんばらない」生き方を紹介してきました。

  1. やりたくないことをやらない
  2. 好きなことで生きていくために努力する

現在の日本社会では「がんばる」が美徳とされています。

だから、みんながんばってます。

でも、私はがんばらなくていいと思います。

もっと自分を大切にしたほうがいい、そう思います。

もし、「今の生活に何か違和感がある」という人は、ぜひブログを始めてみてください。

ブログの始め方はこちらの記事で解説しています。

稼げるブログの始め方|これだけはやってほしい2つのこと 副業でお金を稼ぎたいけど、どうすればいいかわからない…ブログは稼げるって聞くけど、どうやって始めればいいの?仕事を辞めたいけど、食べ...

私は無職で先のことが何もわからずただただ不安だったときに、ブログを始めて人生に希望を持てるようになりました。

ブログを始めて「がんばらずに好きなことで生きていく」という道を見つけることができました。

ぶっちゃけ、方法はなんでもいいです。

YouTubeでもツイッターでもインスタグラムでも。

でも共通して大事なことがあります。それは「行動する」ということ。

行動しなきゃ現状はなにも変わりません。

だから「やりたいことがない」「どうすればいいか迷う」という人は、とりあえずブログを始めてみるといいと思います。

ブログを書けば発信の基礎になるライティング力が身につきますし、うまくいけば収益を得ることもできます。

そしてなにより始めるハードルが低い。

お金もそんなにかかりませんし、文章を書いて投稿するだけで始められます。

だから、生活を変える最初の一歩としてブログは本当におすすめです。

とりあえず「えいや」と始めてみてください。

⇒ 稼げるブログの始め方|これだけはやってほしい2つのこと

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

「がんばらないってそんな意味で言ってたのか」

「がんばらないってなんかいいなあ」

そう思っていただけたなら書いた甲斐があります。

「なんか毎日しんどい」そういう人は、ぜひぜひ「がんばらない」を生活に取り入れてみてください。

それではっ

ブログを始めたい方はこちら



  • 副業でお金を稼ぎたいけど、どうすればいいかわからない…
  • ブログは稼げるって聞くけど、どうやって始めればいいの?
  • 仕事を辞めたいけど、食べていけなくなる…

私はうつで会社を辞め、それから1年実家で無職として過ごしました。

やりたいこともなく、ただただ将来が不安でした。

そうしたときにふとブログを始めてみました。

そして、その8か月後に47,133円を稼ぎ、今ではフリーランスブロガーとして活動しています。

そんな私が稼げるブログの始め方を解説しました。

「今の生活を変えたい」

そう思ってる方はぜひ読んでください。


>> 稼げるブログの始め方|これだけはやってほしい2つのこと

関連記事