働きたくない

会社員とフリーランスどっちになるか考えてみた

こんにちは。かぶと(@kbt0401)です

私は現在駆け出しブロガーとして活動してるんですが、先日こんなツイートをしました

まあ、絶賛進路に悩んでるんですよね

今回は会社員とフリーランスどっちになるか自分なりに考えたことをアウトプットします

私は先月ブログで25,000円を稼ぎました

その実績ありきで言っているということを念頭に置いていただければと思います

まず上記のツイートを解説します

私は来年の春ごろにwebマーケティング会社に就職しようと考えていました

その理由は以下の3つです

  1. 現在ブログをやっていて、その実績や知識が活かせる
  2. webマーケで勉強したことをブログにも活かせる
  3. ブログが好きならwebマーケも好きなのでは?

ですが、これらには本当の理由が含まれていないことに気付きました

その本当の理由というのが以下の2つです

  1. 安定がほしい
  2. 世間体がいい

私が就職しようと考えていた本当の理由はこの2つでした

先に挙げた3つはwebマーケ会社を選んだ理由で、就職する理由ではありませんでした

要するに就職したいという思いはなかったんですよね

例えばwebマーケティングについて学びたい→webマーケティング会社に就職したいという流れなら筋が通ってると思います

で、本当の理由として挙げたこの2つはどうなん?って話

まず「安定がほしい」について

昨今は中高年になってからのリストラが話題になってるし、自分自身前職をうつで退職したという過去がある

これらを顧みて会社員は安定してると言えるのか

次に「世間体がいい」について

世間体を気にする必要ってあるん?

この世間体っていうのが厄介で、日本人には無意識レベルで刷り込まれていると思う

そして、以下のツイートをしました

私たちは漠然と就職します

大学を卒業したら就職する

なんでかっていったら、みんながそうするから

でも就職ってのはそんな軽いものじゃないと思うんですよ

人生の3分の1は働くことになるわけで

それを軽い考えで決めるのはおかしいと

ここで足りないのが「人生を賭ける」っていう意識だと思います

フリーランスなら人生を賭けるっていう言葉がしっくりくる

でも会社員に人生を賭けるというと違和感を感じる

フリーランスも会社員も人生の3分の1をかけるということは変わらない

だから漠然と就職したとしても、結果的には会社員としての仕事に人生を賭けることになるわけですよ

ここで最初のツイートに戻ります

世間体とやりたいこと、どっちに人生を賭けるのか

人生を賭けるっていう意識を持ったときにもはや世間体なんて関係ないんですよね

だっていくら世間体を気にして就職したとしても世間はその責任を取ってくれないから

そう思うと世間体を気にして就職するっていうのがばかばかしく思えてきません?

もちろん、だからフリーランスになるべきだと言う気はありません

でもまず自分の思考に世間体というバイアスがかかってるのを理解する

そしてその世間体というのは考慮に値するかということを考える

この2つは大事だと思います

で、ここまで考えて出した結論がフリーランスもありなんじゃないかということですね

そしてある程度期限を決めようと思います

とりあえず1年フリーランスをやってみる

それで結果が出なかったら会社員になる

今フリーランスと迷って就職しても会社員としてやっていく踏ん切りがつかないと思うんですよね

そうなると就活はうまくいかないし仕事にも身が入りません

でも1年フリーランスをやって結果が出なかったら、自分にフリーランスはできなかったから会社員としてがんばろうと踏ん切りがつきます

だからとりあえず1年フリーランスやってみようかなと思いました

27歳でまだ結婚していない

最初で最後のチャンスだと思ってがんばります

最後にフリーランスになるか迷ってる人に刺さるヒトデさんの動画を紹介して終わろうと思います

それではっ

以前フリーランスについて考えた記事です

無職が秋の夜長にフリーランスについて考えてみた 私は現在無職です 声を大にして言おう、働きたくないと でも人は働かなきゃいけない… 悲しい宿命… ...