ブログノウハウ

ブログを続けるコツ8選【カギは習慣化】

  • ブログが続けられない…
  • ブログを書くのがしんどい…
  • ブログを何度も挫折している

ブログを続けるのって大変ですよね。

私もブログを続けるために色んなことを試し、なんとか続けてきました。

そして1年近くブログを続けた結果、今ではフリーランスブロガーとして活動しています。

収益面では、2020年11月にブログ月収47,000円を得ることができました.

かぶとの自己紹介

⇒仕事実績・プロフィールはこちら

よろしくです!

この記事ではそんな私が編み出した、具体的ですぐにできる「ブログを続けるためのコツ」を解説します。

この記事を読むことで、「ブログを書くのがしんどい…」という人でもブログを続けられるようになります!

ブログを続けるコツ8選

ブログを続けるための8つのコツは以下です。

  1. オンラインサロンでブログ仲間を作る
  2. 自分の好きなことを書く
  3. ブログを見てもらってモチベーションを上げる
  4. ブログで成果が出るには半年以上かかることを理解する
  5. とにかく書き始める
  6. 朝起きたらまずブログを書く
  7. なんとなく過ごしている時間を削る
  8. 完璧を目指さない

順番に説明します。

オンラインサロンでブログ仲間を作る

モチベーションを保つためには、ブログ仲間を作るのが最も効果的です。

そこでおすすめなのがオンラインサロン。

SNSよりも深く交流できるので、ブログ仲間を作りやすいです。

私はブログ初心者向けオンラインサロン「ABCオンライン」の超アクティブユーザーです。

【2021年】超アクティブユーザーがABCオンラインを徹底レビューしてみたヒトデさんのABCオンラインを8か月使ってみた私が14項目で徹底レビューしました。この記事を読めば、ABCオンラインでできることや、ABCオンラインのメリット、実際に使った感想がわかります。...

このサロンではDiscordというアプリを使っており、色んな人と音声通話で雑談することができます。

ABCオンラインのDiscordの様子

ツイッターでのテキストのやり取りより、Discordでの音声のやり取りの方が仲良くなることができます

私も音声通話で雑談をしたことにより、仲の良いブログ仲間ができました。

くわがたくん

ツイッターでの繋がりじゃ物足りない

てんとう虫ちゃん

ブログをやってる人ともっと仲良くなりたい

そういう方はオンラインサロンを試してみてください!

【2021年】超アクティブユーザーがABCオンラインを徹底レビューしてみたヒトデさんのABCオンラインを8か月使ってみた私が14項目で徹底レビューしました。この記事を読めば、ABCオンラインでできることや、ABCオンラインのメリット、実際に使った感想がわかります。...

ブログには自分の好きなことを書く

まずは自分の好きなことを書きましょう。

最初から良い記事を書こうとするとブログを続けるのが難しくなります

良い記事を書くのは疲れるからです。

「記事を書くのは大変なことだ」と認識してしまうと、次の記事を書くのが億劫になってしまいますよね。

ポイントは最初から良い記事が書けるのではなく、やっていくうちに良い記事が書けるようになるということ。

記事を書くのを習慣にすることで、だんだんと労力が少なくて済むようになります。

そうすることでクオリティを上げるのに労力を使えるようになるのです。

かぶとくん

肩の力を抜いて、まずは習慣化を目指そう

ブログを見てもらってモチベーションを上げる

書いた記事を見てもらってモチベーションを上げましょう。

くわがたくん

記事のクオリティが低いうちは人に見せるのが恥ずかしい…

そんな方もいると思いますが、最初から公開するようにしましょう。

人に記事を見てもらわないと当たり前ですが反応はもらえません。

そうするとモチベーションが下がってしまい、記事のクオリティが上がる前にブログをやめてしまうことになります。

かぶとくん

ブログ初心者あるあるだよ

私はツイッターをブログと一緒に始めるのをおすすめしています。

ツイッター集客をおすすめする理由は以下の4つです。

  1. SEOはブログ初心者には難しい
  2. ツイッターを使えば、ブログ初心者でも記事を読んでもらえる
  3. 記事を読んでもらえれば、モチベーションを保つことができる
  4. 月収1万円ならツイッター集客で稼ぐことができる

2020年11月に私は47,000円を稼いだのですが、そのときの集客の9割はツイッターでした。

月収1万円ならツイッター集客でも十分稼ぐことができます。

そして、見てもらう機会が増えるのでモチベーションを保つこともできます。

ツイッター集客をおすすめする理由の詳細は、以下の記事を見てください。

ブログ初心者にツイッター集客をおすすめする4つの理由 ブログを始めたけど、誰も見に来てくれない・・・ブログに集客するおすすめの方法が知りたい ブログを始めたばかりのころって見に来...

ブログで成果が出るには半年以上かかることを理解する

ブログで成果が出るには半年以上かかります。

ブログはストック型のコンテンツで、記事が積み重なることで価値が上がっていくからです。

これを理解しておかないと、成果が出ないことでモチベーションが下がり、1,2ヶ月でブログを辞めてしまうことになります。

私はブログを再開して半年で月収1万円を達成することができました。

正直これでも早い方だと思います。

最初はあまり成果を期待せず、ブログを見てもらったり、ブログ仲間を作ったりして、成果以外のモチベーションの保ち方を探しましょう。

かぶとくん

まずはブログを書くことを楽しもう!

とにかく書き始める

くわがたくん

休日でブログを書くチャンスなのにどうしてもやる気が出ない…

そういう場合はとにかく書き始めましょう。

脳研究者の方いわく、「やる気なんて存在しない」らしいです。

人間は、行動を起こすから「やる気」が出てくる生き物なんです。

仕事、勉強、家事などのやらないといけないことは、最初は面倒でも、やりはじめると気分がノッてきて作業がはかどる。そうした行動の結果を「やる気」が出たから…と考えているだけなんですよ。

引用元:「簡単にやる気を出す方法を教えてください!」→脳研究者「やる気なんて存在しない」

ようするに、やる気があるから行動するんじゃなく、行動するから気分がノッてくるということですね。

というわけで、「やる気が出ない」というときはとりあえず作業を始めてみましょう。

この脳研究者の方は本も出しています。

私も読みましたがコミックエッセイで分かりやすく、内容も参考になるものだったのでおすすめです。

朝起きたらまずブログを書く

朝起きたらまずブログを書きましょう。

ブログを書くまで他のことをしないと決めておくことで、半強制的にブログを書くことができます。

私は朝起きたらまず任天堂スイッチのフィットボクシングをすると決めているのですが、そのおかげで続けられています。

また、朝は作業に集中できる時間帯でもあります。

集中力が最も高くなる朝の2時間。その中でも特に重要な30分があります。
それは十分な睡眠を取り、朝食を摂った後の30分です 。
このゴールデンタイムは、1日の中で最も集中して物事に臨みやすく、なおかつ、自分をコントロールする力も高まっている時間帯になります。

引用元:『自分を操る超集中力』

朝のゴールデンタイムをブログを書くのに使いましょう!

なんとなく過ごしている時間を削る

くわがたくん

時間がなくてブログ書けない…

そのような方はなんとなく過ごしている時間を削って時間を作りましょう。

削れる時間は意外とあります。

なんとなく過ごしている時間の例
  • テレビを見る時間
  • ソシャゲをする時間
  • マンガを読む時間

例えば私はテレビを見ませんし、ソシャゲもしません。

(マンガはたまに夢中になってしまって時間を取られることがあるので格闘中です…)

なんとなく過ごしている時間がないか日ごろからチェックしましょう。

完璧を目指さない

完璧な記事を出そうとすると時間がかかりますし、なかなか公開できません。

するとそれがストレスになり、ブログをやめてしまうことがあります。

初心者のうちはどんどん記事を書いてどんどん公開しましょう。

今は完璧じゃなくても後からリライトできますし、非公開にすることもできます。

まずは記事の量を書いて、それを質に転換していきましょう。

「完璧を目指さない」に関してはnoteも書いているのでよかったら見てください。

僕らが絵を描かないのは上手く描けないから|かぶと@がんばらないブロガー|note

ブログを続けるために読むといい本

ブログを続けるために読むといい本は以下の3冊です。

  1. 小さな習慣
  2. まんがで身につく 続ける技術
  3. 書くのがしんどい

順番に紹介します。

小さな習慣

毎日1回だけ腕立て伏せをしよう、という本です。

ポイントは目標をばかばかしいくらい小さくすること

それくらい小さくすることで行動のハードルが限りなく下がり、毎日行うことができます。

毎日行うことで習慣になり、量も増えていきます。

簡単で本質的な習慣化のノウハウが書かれているので、ぜひ読んでみてください。

まんがで身につく 続ける技術

「続ける技術」を論理的に解説してくれる本です。

マンガでストーリーが展開していくので読みやすいのもポイント。

私はこの本を読んで、ブログを書く時間を増やすことができました。

Kindle Unlimitedに登録すれば無料で読めるので、気軽に読んでみてください。

書くのがしんどい

私が今まで読んできたライティング本の中で最高の一冊です。

編集者の著者が「書くのがしんどい」原因を一つずつ潰し、「書くのが楽しい」に導いてくれます。

特にCHAPTER5では「書くことが習慣化する」ノウハウが書かれています。

「書くのがしんどい…」という方はぜひ読んでみてください。

著者の竹村俊助さんはnoteも書いており、それも有益なのでよかったら。

竹村俊助/編集者|note

ブログを続けられない人は習慣化を目指そう

ブログを続けるには「習慣化」がカギになります。

習慣化すれば少ない労力でブログを書くことができます。

習慣化の最たる例が歯磨き。がんばらなくても歯磨きはできますし、やらないと気持ち悪いですよね。

私が愛読している『小さな習慣』には、「新しい習慣づくりにかかる日数は平均66日」とあります。

「パソコンの前に座る」など小さなことでもいいので、66日間続けてみてください。

かぶとくん

習慣化することでブログを書くのが楽になる!

ブログが続けられないのは当たり前

ブログを運営する上で最も難しいことは何でしょう?

それはいい記事を書くことでも、収益を上げることでもありません。

最も難しいのは続けることです。

私の周りでも、ある日急に活動しなくなったブロガーが多くいます…

逆に言うと続けてさえいれば、周りの人はブログをやめていくので、それだけで勝率が上がります。

ブログを続けるのは大変だと認識し、続けるために本気を出しましょう。

かぶとくん

続けられないのは当たり前!

続けるためには本気を出そう!

ブログを続けられる人の特徴

私は今まで多くのブロガーと関わってきたのですが、ブログを続けられる人には共通の特徴があることに気付きました。

それは以下の3つです。

  1. 発信したいことがある
  2. 記事を書いている
  3. 切実な理由がある

順番に説明します。

発信したいことがある

発信したいことがある人は強いです。収益など他の目的がなくても続けられるからです。

このブログ名は「思い考える日常」なのですが、日常の中で思ったことや考えたことを発信したいと思って付けたものです。

「発信したい」という気持ちはモチベーションに直結します。

「ブログで何を発信したいか」をもう一度考えてみてください。

記事を書いている

ブログを運営する上で最も大事な作業は記事を書くことです。

記事を書かなければブログは成り立ちません。

くわがたくん

そんなの当たり前じゃん

そう思う方もいるかもしれませんが、意外とできていません。

例えばノウハウを集めるのに集中しすぎて記事を書いていないという場合。

ノウハウを学ぶのは大事ですが、それで記事が書けないとなると本末転倒です。

まずは記事を書くことを第一に考えてください。

切実な理由がある

切実な理由があれば、それをモチベーションにブログを書くことができます。

例えば私は無職のときにブログを始めたのですが、そのときにこんなツイートをしています。

この切実な理由があったからブログを続けることができました。

マイナスをゼロにしたいというときに切実さは生まれます。

ゼロをプラスにしたいというときは余裕があるので切実さは生まれません。

かぶとくん

「負のエネルギー」って言うよね

モチベーションにできるものはすべて使ってブログを続けていきましょう。

まとめ:ブログを続けるコツ8選

ブログを続けるための8つのコツを振り返ります。

  1. オンラインサロンでブログ仲間を作る
  2. 自分の好きなことを書く
  3. ブログを見てもらってモチベーションを上げる
  4. ブログで成果が出るには半年以上かかることを理解する
  5. とにかく書き始める
  6. 朝起きたらまずブログを書く
  7. なんとなく過ごしている時間を削る
  8. 完璧を目指さない

どんなにいい記事を書けても続けられなければ成果は出ません。

初心者のうちは続けることを最優先にブログ運営してみてください。

私のブログでは、ブログを続けた後に役立つ情報も発信しています。

私のツイッター(@kbt0401)で更新をお知らせしていますので、よければフォローしてください!

それではっ

【2021年】超アクティブユーザーがABCオンラインを徹底レビューしてみたヒトデさんのABCオンラインを8か月使ってみた私が14項目で徹底レビューしました。この記事を読めば、ABCオンラインでできることや、ABCオンラインのメリット、実際に使った感想がわかります。...
ライターとしてのお仕事依頼はこちら
  • ちょうどライターを探していた
  • ちょっと仕事を依頼してみたい
  • 自分のメディアに寄稿してほしい

インタビューや取材を通して記事を書かせていただき、依頼者様のメディアに寄稿させていただます。

得意な執筆ジャンルは以下の4つ。

  1. 作業効率化
  2. プログラミング
  3. 働き方
  4. 新潟

「ちょうどこのジャンルの記事を書いてくれるライターを探していた」という方は、ぜひご連絡ください。

「こういう記事が書けるかどうか知りたい」といったご連絡も大歓迎です!

>> 仕事実績・プロフィール

関連記事