ブログノウハウ

ConoHa for Windows Serverへリモートデスクトップ接続【画像で解説】

  • ConoHa for Windows Serverへリモートデスクトップ接続したい
  • ConoHa for Windows Serverの申し込み方法が知りたい
  • ConoHa for Windows Serverを使った感想が知りたい

私はConoHa for Windows Serverを契約し、1か月ほど使いました。

この記事ではそんな私が実際に使ってみた感想や申し込みの手順をわかりやすく解説します。

最初に自己紹介させてください。

かぶとの自己紹介

⇒仕事実績・プロフィールはこちら

よろしくです!

この記事を読めばConoHa for Windows Serverを使って、快適なデスクワークができるようになります。

  • 初期費用なし、月額890円から
  • どこでもWindows環境に接続

初期費用無料公式HPはこちら

リンク先:https://www.conoha.jp/windows/

ConoHa for Windows Serverとは

ConoHa for Windows Serverは、自宅のパソコンからアクセスできるリモートサーバーです。

ConoHa for Windows Serverを使用することで、インターネットがあればいつでもどこでもWindows環境を利用できます。

メリットを挙げるとこんな感じ。

  • 外出先でWindows環境にアクセスできる
  • MacでWindows環境を利用できる
  • 常にアプリを起動できる

初期費用なし、月額890円から使うことができます。

ConoHa for Windows Serverの特徴
  1. SSD標準、超高速VPS
  2. いつでもどこでも接続可能
  3. 24時間安定稼動で安心
  4. Microsoft Officeが利用できる
特徴を詳しく見る

ConoHa for Windows Serverの料金プラン

料金プランは以下の通りです。

プラン名
WIN1GB
WIN2GB
WIN4GB
WIN8GB
WIN16GB
VPS割引きっぷ36ヶ月(月額)
890円
1,800円
3,550円
7,000円
13,200円
VPS割引きっぷ3ヶ月(月額)
980円
1,950円
3,800円
7,600円
14,250円
通常価格(月額)
1,000円
2,000円
3,900円
7,700円
14,500円
メモリ
1GB
2GB
4GB
8GB
16GB
CPU
2コア
3コア
4コア
6コア
8コア
SSD
100GB
100GB
100GB
100GB
100GB

VPS割引きっぷを利用する方がお得で、最長の36カ月契約では11%OFFになります。

VPS割引きっぷは3ヶ月から契約でき、長期利用にすればするほどお得になります。

自分に合った料金プランを選んでみてください。

料金を詳しく見る

ConoHa for Windows Serverの申し込み方法

主な手順は以下の3つです。

  1. ログイン・情報入力
  2. お支払方法
  3. サービスお申込み

画像をふんだんに使って順番に分かりやすく説明します。

ログイン・情報入力|ConoHa for Windows Serverの申し込み方法①

ConoHa for Windows Server公式ページにアクセスします。

「お申込み」ボタンをクリックしてください。

情報入力画面になるので、「初めての方」というフォームに情報を入力し、「次へ」をクリックしてください。

「パスワード」はログインに使うのでメモしてください

ConoHaのアカウントを持っている方は「会員アカウントをお持ちの方」フォームからログインしてください

お支払方法|ConoHa for Windows Serverの申し込み方法②

SMS認証をします。電話番号を入力し、「SMS認証」ボタンをクリックしてください。

スマホにショートメッセージが届きます。

通知が来ない方はこちら

メッセージアプリを開いてください。

以下のメッセージが届いているか確認してください。

届いた認証コードを以下の画面に入力し、「送信」ボタンを押してください。

クレジットカード情報を入力し、「次へ」をクリックします。

サービスお申込み|ConoHa for Windows Serverの申し込み方法③

料金プランを選択します。今回はVPS割引きっぷを利用しない1GBプランにしました。

選択するもの
  1. Windoes Server
  2. VPS割引きっぷ:利用しない
  3. 1GB

※好みの料金プランを選択してください

イメージタイプを選択します。

選択するもの
  1. Remote Desktop
  2. 2019 Remote Desktop

残りの欄も入力していきます。

入力するもの
  1. リモートデスクトップ(RDS)SAL:1
  2. Administratorパスワード:好きな文字列。パスワードなので複雑に。メモを取ろう
  3. ネームタグ:そのままでOK

リモートデスクトップ(RDS)SALって?

ConoHa for Windows Serverに対して「サーバー管理」目的以外のリモートデスクトップ接続をするユーザーは、その人数分の「リモートデスクトップ(RDS) SAL」の契約が必要です。

今回は私1人がGRC (Windowsアプリ)を動かすために契約するので、「1」と入力しました。

入力し終わったら右下の「追加」をクリックしてください。

管理画面が表示されれば完了です。

  • 初期費用なし、月額890円から
  • どこでもWindows環境に接続

初期費用無料公式HPはこちら

リンク先:https://www.conoha.jp/windows/

ConoHa for Windows Serverへリモートデスクトップ接続

接続方法は以下の公式ページを参考にしてください。

ConoHa for Windows Serverへリモートデスクトップで接続する|公式サポート

「Windows10で接続する方法」に以下のようにあります。

[5] 資格情報の入力画面となりますので、ユーザー名に「Administrator」、パスワードはサーバー追加時に設定していただいたAdministratorパスワードを入力します。

私はAdministratorパスワードだとログインできず、ConoHaのパスワードを入力したらログインできました。

  • 初期費用なし、月額890円から
  • どこでもWindows環境に接続

初期費用無料公式HPはこちら

リンク先:https://www.conoha.jp/windows/

ConoHa for Windows Serverを使った感想

主な感想は以下の3つです。

  1. 接続が速い
  2. ネット閲覧はカクカクする
  3. GRC(比較的軽いwebアプリ)は軽快に動作する

順番に説明します。

接続が速い

ConoHa for Windows Serverにリモートデスクトップ接続するのに時間がかかるのかなと思っていましたが、ほとんどかかりません。

ブラウザを開く感覚で、ストレスなく使えます。

実際にリモートデスクトップ接続する動画を撮ったので見てください。

ネット閲覧はカクカクする

Chromeでネット閲覧する際、ページを開くのは速いのですがスクロールするとカクカクします。

正直、ネットを閲覧するのには向かないと思いました。

これも動画に撮ったので見てください。

GRCは軽快に動作する

ConoHa for Windows Serverで検索順位チェックツールのGRC を動かしてみました。

順位チェックにかかる時間を計測したのですが、32キーワードで4分でした。

これは自分のパソコン(ローカル環境)で計測したものと同じ結果です。

普段パソコンで動かしているのと変わりなくGRCを使用することができますよ。

ConoHa for Windows ServerでGRCを動かしたいという場合は以下の記事を見てください。

【Macでも】GRCをリモートデスクトップで動かす方法|画像で解説 GRCをリモートデスクトップで動かしたいGRCをMacで使いたいGRCを常に起動させておきたい 「GRCをリモートデスクトッ...
  • 初期費用なし、月額890円から
  • どこでもWindows環境に接続

初期費用無料公式HPはこちら

リンク先:https://www.conoha.jp/windows/

ConoHa for Windows Serverのセキュリティ

くわがたくん

セキュリティソフトって導入した方がいいの?

ConoHa for Windows Serverにセキュリティソフトは基本的に必要ありません。

搭載されているWindows10に、最新のウイルス対策を提供するWindowsセキュリティ(Windows Defender)が含まれているからです。

Windowsセキュリティの機能
  • ウイルスと脅威の防止
  • アカウントの保護
  • ファイアウォールとネットワーク保護
  • アプリとブラウザーの制御
  • デバイス セキュリティ
  • デバイスのパフォーマンスと正常性
  • ファミリー オプション

(出典:Microsoft公式 – Windows セキュリティによる保護を利用します)

Windowsセキュリティはセキュリティレベルが高いことも確認されています。

Windows 10 は、セキュリティソフトが最初から標準搭載されている点は安心だといえます。しかし、Windows Defenderのセキュリティソフトとしてのレベルが低ければ、外部からの攻撃を防ぐことができません。実はWindows Defenderのセキュリティソフトとしての性能やパフォーマンスについて、第三者機関が評価したものがあります。「AV-Comparatives」が2018年3月に行ったリアルワールドテストの結果です。それによると、防げなかった攻撃はないということですから、セキュリティソフトとしてはそれなりに優秀だということがわかります。

引用:Windows 10 を導入したら、やっておきたいセキュリティ対策は? | Tech & Device TV

より高度なセキュリティ対策を行いたいという場合にのみセキュリティソフトを導入することをおすすめします。

  • 初期費用なし、月額890円から
  • どこでもWindows環境に接続

初期費用無料公式HPはこちら

リンク先:https://www.conoha.jp/windows/

ConoHa for Windows Server、ConoHa VPS、ConoHa WINGの違い

くわがたくん

ConoHaの各種サービスの違いがわからない…

それぞれの特徴を表にまとめます。

サービス名ConoHa for Windows ServerConoHa VPSConoHa WING
特徴・Windows Server
・いつでもWindows環境に接続
・VPS
・テンプレートですぐに理想の環境を構築(OSを選択できる)
・レンタルサーバー
・WordPressでサイト開設が簡単
使用用途リモートでのWindowsアプリ使用(例:GRC)Minecraft など、ゲームのマルチサーバーとして使用ブログ、サイト

それぞれの用途に合ったサービスを選択してください。

  • 初期費用なし、月額890円から
  • どこでもWindows環境に接続

初期費用無料公式HPはこちら

リンク先:https://www.conoha.jp/windows/

ConoHa for Windows Serverの解約方法

解約する手順は以下の3つです。

  1. サーバーを削除
  2. SALライセンスを解約
  3. アカウントを削除

順番に説明します。

サーバーを削除

まずはサーバーを削除します。

コントロールパネルへログインし、上部メニューの「VPS」をクリックします。

コントロールパネルメニューの「サーバー」をクリックします。

削除したいサーバーをクリックします。

「サーバー削除」をクリックします。

確認画面が表示されるので「はい」を選択してください。

これでサーバー削除は完了です。

SALライセンスを解約

SALライセンスを契約している場合は続けて削除していきます。

コントロールパネルメニューの「ライセンス」をクリックします。

SALライセンスの工具アイコンをクリックします。

「変更後ライセンス数」を0にして「はい」をクリックします。

これでSALライセンスの削除は完了です。

アカウントを削除

アカウント削除の手順を説明します。

アカウント削除予約の実施にあたってはあらかじめ全てのサービスが削除されている必要があります。

ご契約中のサービスにあわせて(中略)サービスの削除を実施してください。また、削除後は情報反映に1時間程度お時間を要しますのでお待ちいただいてからアカウント削除予約を手配ください。

引用:アカウント削除予約をする|ConoHaサポート

画面右上のメールアドレスをクリックします。

表示されるメニューの「アカウント設定」をクリックします。

画面最下部の「ConoHaアカウントを削除する」をクリックします。

ログインパスワードを入力し「削除」をクリックします。

利用中のサービスをすべて削除したのに以下のメッセージが表示されて削除できないという場合は、1時間後に再度試してみてください。

以下のメッセージが表示され、アカウントの削除予約が完了します。

翌月月初にすべての請求の支払いが確認された時点で自動的にアカウントが削除されます。

ConoHa for Windows Serverの解約は以上で完了です。

  • 初期費用なし、月額890円から
  • どこでもWindows環境に接続

初期費用無料公式HPはこちら

リンク先:https://www.conoha.jp/windows/

ライターとしてのお仕事依頼はこちら
  • ちょうどライターを探していた
  • ちょっと仕事を依頼してみたい
  • 自分のメディアに寄稿してほしい

インタビューや取材を通して記事を書かせていただき、依頼者様のメディアに寄稿させていただます。

得意な執筆ジャンルは以下の4つ。

  1. 作業効率化
  2. プログラミング
  3. 働き方
  4. 新潟

「ちょうどこのジャンルの記事を書いてくれるライターを探していた」という方は、ぜひご連絡ください。

「こういう記事が書けるかどうか知りたい」といったご連絡も大歓迎です!

>> 仕事実績・プロフィール

関連記事