雑記

ブログで100記事を達成しました!

こんにちは。かぶとです。

100記事達成しました!

いえーい!

長かった…

今回は、100記事にまだ到達してない人に向けて、100記事達成したらどんな感じなのかをお伝えします。

ブログで100記事を達成しました!

いやー、とうとう100記事達成しました。

長かった…

長すぎてこんな記事を書いたこともありました。

ブログを100記事書くってしんどくね?みんな100記事書け100記事書けっていうけどさあ…100記事書けっていうけどさああああああああああああああ ……しんどい!!! こんにちは。かぶとです。 ブログのアクセス数がなかなか伸び...

でもとうとう達成しました!

俺、えらい!

まあ、100記事ってのは長い間目標にしてきたので、素直にうれしいです。

でも、100記事で満足せず、これからもがんばろうと思います。

俺たちの闘いはまだまだこれからだッ…!!

スポンサーリンク

ブログで100記事を達成しての変化

結論から言うと、何も変わりません。

達成感があり、少し自信が付いたくらいです。

100記事書いたからといって急にアクセスが伸びるわけでもない。

収益が上がるわけでもない。

思うに巷でよく聞く「100記事書いたらアクセスが伸びた」とかいうのは、その過程でのできごとなんだと思います。

100記事書く過程で徐々にアクセスが伸びていく。そういうことなんじゃないでしょうか。

そういう意味では当ブログも徐々にアクセスが伸びてきています。

うれしいですね。

詳細はまた月末に報告しようと思います。

ブログで100記事を目指すな

100記事書くことが目的になってる人がいると思います。

前の自分もそうでした。

100記事書くことは手段であって目的ではありません。

そこを注意しないと、100記事書いても何も変わらず燃え尽きてしまうなんてことが起きるかもしれません。

私も注意しようと思います。

100記事を目指して記事を書くというよりは、記事を書いていたら100記事になったという感じを目指しましょう。

私も前半は100記事を目指していましたが、後半は「もう100記事か」という感じでした。

まあ、100記事にあまりとらわれないようにってことですね。

100回PDCAサイクルを回そう

大手ブロガーさんたちはこぞってこう言います。

「ただ100記事書いても意味ない。記事を書くたびにPDCAサイクルを回すことに意味がある」

PDCAサイクルとは計画、実行、評価、改善を一つのサイクルとしたものです。

私もできるだけ回してきたつもりです。

新しく書く記事には前に書いた記事と比べて一つでも進歩したところがあるように。

そういう気持ちで取り組みましょう。

ブログで100記事を達成しました!まとめ

記事のポイントをまとめます。

POINT

・うれしい!

・100記事書いても何も変わらない

・100記事書くことを目指さない方がいい

・100回PDCAサイクルを回そう

100記事で燃え尽きることなく、これからもガンガン記事を書いていこうと思います。

いつも読んでくれてる読者の方、本当にありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

それではっ

ライターとしてのお仕事依頼はこちら
  • ちょうどライターを探していた
  • ちょっと仕事を依頼してみたい
  • 自分のメディアに寄稿してほしい

インタビューや取材を通して記事を書かせていただき、依頼者様のメディアに寄稿させていただます。

得意な執筆ジャンルは以下の4つ。

  1. 作業効率化
  2. プログラミング
  3. 働き方
  4. 新潟

「ちょうどこのジャンルの記事を書いてくれるライターを探していた」という方は、ぜひご連絡ください。

「こういう記事が書けるかどうか知りたい」といったご連絡も大歓迎です!

>> 仕事実績・プロフィール

関連記事