遠距離恋愛

JOGGOの評判・口コミを7年使ってる私が解説!JOGGOはみんなに愛されていた

JOGGOの評判ってどうなんだろう?

評判が良ければプレゼントとして贈ろうと思ってるんだけど…

私は彼女からJOGGOの財布をプレゼントされ、7年も使っています。

>> JOGGOの財布を7年使った感想!彼女からのプレゼント

7年使い続けて味が出てきたJOGGOの財布

この記事では、そんな私がJOGGOの評判・口コミを解説していきます。

「JOGGOの財布のリアルが知りたい」という方は、ぜひ最後まで読んでください!

>> 【公式】JOGGOの財布の詳細はこちら

\ 送料無料キャンペーン開催中! /

限定カラーを今すぐチェック!

JOGGOでは、定期的に月ごとの限定色が出ています。

2022年12月の限定カラーはヒイラギリーフとパッションチェリー!

そう、クリスマスにピッタリのカラーリングなのです!

クリスマスプレゼントに迷っている方は、ぜひJOGGOをプレゼントしてみてください!

>> 期間限定カラーをチェック!

JOGGOの評判・口コミ

JOGGOの評判・口コミで多かったものは以下。

  1. 作りがしっかりしている
  2. プレゼントに最適
  3. 色が可愛い
  4. どんな色にするか悩む
  5. 価格がお手頃

順番に説明していきます。

作りがしっかりしていて長持ち

まず多かったのが、「作りがしっかりしていて長持ち」という声。

それもそのはず、JOGGOは耐久性に優れた高品質の牛本革を使用しているのです。

「想いをこめた一点ものだから、その素材には妥協したくない。」そんな想いから、ジョッゴの革はタンナーとともに一からつくりあげたオリジナルレザーです。

(中略)

永く使っていただけるよう、扱いやすく耐久性に長けた牛革を選択しました。

引用元:革のこと、職人のこと | オーダーメイド革製品「JOGGO」

私も7年使ってますが、なんと糸のほつれ一つありません。

財布を買い換えるのは当分先になりそうです笑

プレゼントに最適

JOGGOはプレゼントに最適という声も多かったです。

自分でカスタマイズして、オリジナルのグッズを贈れるので、贈る方もワクワクしますし、もらった方も大喜び。

現に私も彼女からプレゼントされたときは、「俺の好きな色を一生懸命考えてくれたんだろうな」と幸せな気持ちになりました。

気持ちを伝えたいときに、JOGGOはまさしくピッタリのプレゼントと言えるでしょう。

色が可愛い

JOGGOでは14色もの色を自由に組み合わせてグッズを作ることができます。

そして、その色がかわいいという声も目立っていました。

というのも、JOGGOは発色がとてもいいんですよね。

革製品にこんなにきれいな色を付けられるの!?と驚くくらい、きれいな色のグッズが贈られてきます。

また、見逃せないのが期間限定カラーです。

JOGGOでは、その月ごとに限定カラーがあり、この色がまたかわいいんです。

例えば、2022年の11月はパッションチェリー。12月はヒイラギリーフでした。

この限定色もすごい人気で、発表されるたびにツイッターで話題になるほど。

これらのかわいい色を組み合わせて、自分好みの財布を作ってみてください!

どんな色にするか悩む

JOGGOは自由にカスタマイズできるということで、どんな色にするか悩んでしまうという声もありました。

確かに悩むかもしれません。でもそれを乗り越えて、こだわり抜いたグッズを作ることでより一層愛着が湧くというものです。

プレゼントにするとしても相手が一生懸命作ってくれたから、もらう方もうれしいんです。

「色がなかなか決まらない…」と思ったときは、「この苦労が愛着へのスパイスになるんや!」と自分を励ましながら作ってみてください。

価格がお手頃

JOGGOは高品質の牛本革を使用したオーダーメイドとしては破格の値段。

それを喜ぶ声が多かったです。

また、バラやパスケースなどそもそも値段がお手頃な商品もあります。

JOGGOはコストパフォーマンスに優れ、またちょっとした贈りものにもピッタリなブランドといえるでしょう。

まとめ:JOGGOはみんなに愛されているブランド

この記事の内容を振り返ります。

JOGGOの評判・口コミは、以下でした。

JOGGOの評判・口コミ
  1. 作りがしっかりしている
  2. プレゼントに最適
  3. 色が可愛い
  4. どんな色にするか悩む
  5. 価格がお手頃

口コミを調査しているときに感じたのが、JOGGOがみんなに愛されているということです。

というのも固定ファンのツイートが多く見られたんですよね。

こんなふうに愛されるブランドもなかなかないのではないでしょうか。

このブランドイメージの良さは製品自体がすばらしいのも理由ですが、バングラデシュでの雇用創出や障害者の積極雇用といった企業活動のたまものでもあります。

工場は2013年、首都ダッカにあるビルの1室から始まりました。現在の工場は3つ目で、ダッカから1時間以上の喧噪から離れた長閑な場所にあります。貧困から抜け出せず経済的に困窮している人たちが、自信をもって働ける場所と仕事を通して自立できることを目指しています。

引用元:革のこと、職人のこと | オーダーメイド革製品「JOGGO」

2017年に初の国内工場として東京都東村山市に設立。精神疾患や発達障害のある職人が6名働いており、主に超特急便の製品を製作しています。未経験者を一から育成し、ステップアップできる仕組みをつくることで、一流の職人として自立できる環境を目指しています。

引用元:革のこと、職人のこと | オーダーメイド革製品「JOGGO」

実際にこれらの活動を知って、JOGGOを選んだという人も大勢います。

商品にだけこだわるのではなく、社会活動にも参加する。

その姿勢がJOGGOというブランドに深みを与え、ファンの心を掴んでいるのです。

みんなに愛されているJOGGO。

そんなJOGGOの製品を使えば、自分も誇らしい気持ちになれること間違いなしです。

>> 【公式】JOGGOの財布の詳細はこちら

\ 送料無料キャンペーン開催中! /

遠距離の恋人に贈りたいおすすめプレゼント!

「恋人へのプレゼントが思いつかない…」

そんな方に向けて、おすすめのプレゼントをまとめました。

テーマ別に紹介しているので、恋人にぴったりのプレゼントが見つかります。

>> 【テーマ別】遠距離の恋人に贈りたいおすすめプレゼント!遠距離歴4年が解説

関連記事