雑記

レンタルWi-FiではYouTubeにアップロードできなかった

こんにちは。かぶとです。

今回は、レンタルWi-FiではYouTubeにアップロードできなかったということを書きます。

レンタルWi-Fiの使用を考えている方に、実際に使用してみたらどうだったかをお伝えできればと思います。

まず、結論から書きます。

レンタルWi-Fiでは通信速度が遅すぎて動画をYouTubeにアップロードできませんでした。

これから経緯と詳細を話していきます。

広告

Wi-Fiが使えない!?

両親がスマホの会社を乗り換えたらしく、それに伴いネット回線の会社も変えたみたいです。

だから回線の工事が必要でその期間中は低速のWi-Fiで我慢してほしいとのこと。

まじか…YouTubeに動画上げたかったのに…

試しにその低速のWi-Fiで動画を上げてみるとアップロードが遅いのなんのって。

(この記事の「動画」は長さ13分、サイズは2.7GBです)

お話にならん。

どうしよう…

そうだ!レンタルWi-Fiを借りればいいんだ!

レンタルWi-Fiを申し込んだ

初めてレンタルWi-Fiを申し込みました。

YouTubeに動画を上げるのが目的だったので、HPに「大容量のファイルアップロード・ダウンロード」との記載がある「WiMAX WX05」という機種を選びました。

料金は1泊2日送料込みで2,080円。

2日後に届くということで楽しみに待っていました。

レンタルWi-Fiを使ってみた

届きました。

WX05ではなく、W05という機種が届きました。

これはHPに記載されていたので問題なし。

まあ、スペックは変わらないだろう。

というわけで早速googleで通信速度を計ってみます。

計り方はgoogleで「インターネット速度テスト」と検索して、テストするというものです。

……遅い

嫌な予感がします。

動画をYouTubeにアップしてみます。

(この記事の「動画」は長さ13分、サイズは2.7GBです)

全然アップロードされない…

ああああああああああああああああああああああ

やられました。全然ダメ。

返金してもらおうとレンタルWi-Fiの会社に電話をかけました。

すると、電波は立っているかとのこと。

見ると、確かに電波は1しか立っていない。

家の中を電波を求めてうろうろします。

すると自室の窓際なら電波が3になることがわかりました。

よし!これならいけるぞ!

またgoogleで通信速度を計ります。

結果は以下。

  • ダウンロード:9.98Mbps
  • アップロード:0.86Mbps

…あれ?遅くね?

ちなみに機種の説明ページ(WX05)では以下のように書かれていました。

  • 下り最大 440Mbps
  • 上り最大 70Mbps

全然違うじゃん…詐欺じゃん…

一縷の望みを胸にYouTubeに動画をアップロードしてみます。

全然アップロードできない。

ああああああああああああああああああああああああああああああ

もうダメだ…覚悟を決めた俺はもう一回レンタルWi-Fi会社に電話します。

通信速度が遅いことを伝えると、担当者から謎の言葉が。

「ああ…壁ですね」

嘘だろ…

壁でそんな遅くなんねえだろ…

外でパソコンカタカタしろっちゅうかい…

機種を変更するかキャンセルするか聞かれたので当然キャンセルすることに。

キャンセルしても490円のトライアル料金がかかるそう。

なんだよトライアル料金て!全額返せよ!

レンタルWi-FiではYouTubeにアップロードできなかったのその後

今現在、レンタルWi-Fiではない低速のWi-Fiで動画を上げております…

3時間くらいはかかるのではないでしょうか…

無念です…

今回の件は俺の家が田舎だからってことも関係あるのかもしれません。

でも、WiMAXの対応エリアにはなってるんですけどね…

まあ、機種の説明の最大〇〇Mbpsは信用できないよってお話です。

というわけでおわりっ

ブログを始めたい方はこちら


  • ブログでお金を稼ぎたい
  • でもどのブログサービスを選べばいいかわからない…
  • 稼げるブログの初め方を丁寧に教えてほしい

稼ぎたい」という人はどのブログサービスを選べばいいのか。

結論から言うと、ワードプレス一択です。

カスタマイズ性が高く、他のブログサービスと違ってアカBANされることもないからです。

私ももちろんワードプレスを使っていますし、周りの稼いでるブロガーもほぼ全員がワードプレスを使っています。

稼ぎたいならワードプレスでブログを始めましょう。

ワードプレスの始め方は以下の記事で紹介しています。


>> 【ワードプレスのブログの始め方7つの手順】約1500円で簡単開設!2021年版

関連記事