ブログの雑記

うつ病の無職がブログに出会って夢を持った

俺は最近毎日ブログを書いている。

ご飯を食べているときと寝ているとき以外はほとんどブログを書いている。

月100万稼ぐことを目指してブログを書いている。


俺が無職になってから1年が経った。

東京で2年働いた結果、うつ病になって仕事を辞めたのだ。

仕事の最終出勤日。

家に帰り、お世話になった上司にお礼のメールを送った後にみっともなく泣いた。

「上司に丁寧に仕事を教えてもらったのに何も返せなかった」

自分が情けなくてしょうがなかった。

東京から実家への引っ越しは一人ではできなかった。

どうしても部屋の荷物を段ボールに入れることができなかった。

だから週末に2回くらい両親が遠いところから来てくれて、引っ越しを手伝ってくれた。

実家に帰ったばかりのときもほとんど何もできなかった。

ベッドに横になり、ラジオを聞いて、長すぎる一日をなんとかやり過ごしていた。

頭の中でぐるぐる回る嫌な妄想とずっと戦っていた。

一日一日がほんとに辛かった。

そんな俺が今は毎日ブログを書いている。

希望を持って毎日を過ごせている。

俺はブログに出会えてよかった。

まだ人生に希望を持ててよかった。

我ながらよくがんばったと思う。

うつ病で無職になり絶望したあの日から、希望を持ってブログを書いている今日まで。

本当によくがんばった。

ブログで月100万円稼ぐ。

それは難しいことかもしれない。

でもそれより大事なのはそれを希望として今を生きれているということである。

月100万円稼ぐということが夢でなく目標であり続けるように。

これからも俺は毎日ブログを書いていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA