雑記

深夜の無職の暗い心境

こんばんは。かぶとです。

ただ今3時7分。

深夜ということもあり、今の思いをつらつらと書いていきます。

働きたくない。

ブログを書いているのですが、すげえ稼げるというわけでなく、てかほぼ稼げてない状態です。

このままだと働かなければいけない。

空白期間が半年を超えました。

次働くとしてもあまりいいところには就職できないんだろうなあと悲観的になっています。

じゃあブログをがんばればいいじゃん!となるかもしれないんですが、がんばれないんですよね。

今は無職で一日中ブログを書ける環境なのですが、あまり書いていません。

YouTubeを見たり、寝たりして一日を過ごしています。

一日中自由という環境の中で自分を律して長時間作業するのには強い意志が必要で、そんな意志の強さが自分にあるはずもなく、ただ時間が過ぎていくような日々を過ごしています。

好きなことで生きていくって大変なんだなって思いました。

恵まれてる環境で、もう後がないのにも関わらずがんばれない。

悲しいですね。

今日は彼女と電話しているときにも悲観的になり、電話を切ってしまいました。

彼女と付き合ってるのが無職でうつ病の自分で大丈夫なのだろうか。

今後も彼女には苦労をさせるのではないか。

彼女にはもっといい人がいるのではないのだろうか。

社会に出て自信がなくなってしまったみたいですね。

自分を信じれない。

人は働いてないだけでここまで弱るものかと思います。

ただ働いていないだけなのに。

そろそろ書くことがなくなったので今日はこの辺で。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA