ブログ

決意の記事

現在、俺には2人のブログの師匠がいます。

それがヒトデさんとマナブさんです。

どちらもブログ界の大御所の方ですね。

最近の俺はマナブさんに傾倒していました。

ブログには自分が書きたいことは書くな、記事の構成を考えろ、SEOがとにかく大事。

そして、それを意識した記事を量産してました。

ツイートも一緒です。

マナブさんを参考に意識が高い有用そうなツイートをしていました。

今までのツイートと差がありすぎて、フォロワーさんは戸惑うだろうなと思いながら上に行くためだと見て見ぬふりをしました。

でもそれに今日違和感を覚えました。

記事を書いていても手ごたえがないし、あまり楽しくない。

俺が書きたいことを書けていない。

本当にこれで合っているのか。これで俺は上を目指すのか。

そこで、もう一人の師匠であるヒトデさんにヒントを求め、ヒトデさんのブログを徘徊していたところ、あるフォロワーさんからご意見をいただきました。

「かぶとさんの面白さはヒトデさんのブログのような型にはまらない面白さなんじゃないか」

俺は目が覚めました。

俺が目指すべきはマナブさんじゃなくてヒトデさんだった。

いや、ヒトデさんすら目指さない。

俺は俺のブログを書く。

俺が書きたいことを書く。

それでいいんだ。

マナブさんから学んだ努力、ヒトデさんから学んだ型にハマらない面白さ、それらを活かして俺のブログを書く。

やっていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA