雑記

自分というフィルターを通して見る世界

こんばんは。かぶとです。
最近は仕事をすることに対してあまり抵抗がなくなりました。
むしろ少しやりがいすら感じるほど。

少し前までは本当に仕事が嫌でした。
日曜はとても憂鬱だし、月曜は本当に辛かった。
朝の通勤電車に乗ってそのままどこかへ行ってしまおうかと考えたこともありました。
もう無理と思って会社を辞める旨のメール文を作成したこともありました。

そんなある日、気付きました。
こんなに仕事が辛いのは、自分で自分に「仕事は悪だ」と教育し続けてるからではないかと。

「仕事は悪だ」という思い込みが仕事を辛くしてるのではないかこんばんは。かぶとです。 最近、仕事がかなり辛い。 月曜日を目前に控えた今日はけっこう落ち込んでた。 で、なんでこんなに仕事が辛いんだ...

それから意識を変えました。
仕事は辛いものではないと自分に言い聞かせ、落ち込みそうなときでも「楽しい楽しい」と心の中で唱える。
そうすることで、本当に仕事が嫌ではなくなっていきました。

で、ここまでで何が言いたいかというと、世界は本当に自分というフィルターを通してしか見れないんだなということです。
仕事をすることが楽になったのはいいことですが、以前は本気で辞めたいと思っていたし、本気で辛かった。
それが自分の意識でここまで変わるものかと、すごいと思う反面、ゾッとする気持ちもあります。

ここで、ある名言を紹介します。

世界はただそこに在るだけで、自分がそこに色を付ける

どうですか?いいでしょう?
さっき自分で考えました。
「在る」がポイントです。

起きた出来事に対して、自分がどんな色を付けていくか。
それが積み重なったものが世界なのかなと。

これからは色んなことにチャレンジして、自分の世界をカラフルにしていきたいです。
大学で青春が終わったなんて誰が決めた。
自分の人生、自分で生きろ。

POSTED COMMENT

  1. 孤高の童貞 より:

    ポジティブシンキングで良いですね!
    僕も以前よりは受けるストレスが減ったのと回復が早くなった実感はありますが仕事はまだ嫌いですw
    なんとかそこの考え方も変えていきたいですね。

  2. kabuto0120 より:

    自分で考えた上で、仕事が嫌いというならいいと思います。自分は思い込みで仕事が辛くなっていたので・・・ 
    でもポジティブシンキングは大事!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA