おすすめ本

【おすすめ本】仕事を辞めたいと思って本を読んだら救われた話

こんばんは。かぶとです。

今日は心療内科に行って、薬の量が増え、少し落ち込み、帰ってアニメを見て、最初は楽しかったけど段々と落ち込み・・・
青春アニメって心にくるんですよね・・・
という感じで、部屋にいるのがしんどくなったんで喫茶店に避難しました。

自分は喫茶店に行くときはいつも本を持っていくんですが、今日持って行った本はこれ。

もうタイトルが今の自分にどストライク。

読んでいるうちにどんどん引き込まれていく。
そして、以下の文に出会いました。

自分を肯定し、受け入れる方法があります。
それは、
「今のままの自分で大丈夫」
と思うこと。

この文を読んだ瞬間、救われた。
ああ、俺は今の俺のままで大丈夫なんだと。
孤独で、仕事辞めたくてどうしようもなく悩んでて、軽いうつだけどそんな自分でも大丈夫なんだと。

その後も読み進めていくごとに「俺はこれを求めてたんや・・・」という言葉のオンパレード。
「わかるわかる!」「そういう風に考えればいいいのか!」と「本と対話する」という感覚で読んでました。

タイトルだけ見ると仕事を辞めたい人向けの本のように思えるけど、生き辛さや将来への不安を感じてる人こそ読んだ方がいいと思う。
特に真面目で責任感がある人にはめちゃくちゃ刺さると思う。

もちろん、仕事を辞めたいという気持ちにも効果はあった。
仕事を辞めても大丈夫だと思えるようになったと思う。

というか、自分が自分を認められれば他の人からどう思われても大丈夫なんすよね。
本書ではそれを「根拠のない大丈夫な樹」と紹介しています。

この本を読んで、その「根拠のない大丈夫な樹」が自分の中で育ったような、そんな境地にまで達してる。
ここまで出会えてよかったという本は他になかった。
おすすめです・・・

PS. もし読まれた方いたら感想を教えてほしいです笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA