雑記

休日が暇すぎて軽い欝と診断された話

2か月くらい前、心療内科に行ったら軽い欝と診断された。
心療内科に行った経緯としては、

 

休日に落ち込むのが半年~1年くらい続く
  ↓
『ツレがうつになりまして。』の三部作を読む
  ↓
あれ?ちょっと症状似てね?となる

 

気づいたのが土曜日だったので、翌日の日曜日にも営業している心療内科を検索。
「ゆうメンタルクリニック」という心療内科を見つける。
サイトを見てみると、『マンガで分かる心療内科』のとこじゃん!となり、早速予約。

 

検査を受けた結果、軽い欝と診断されました。

症状としては、
・休日に落ち込む
・孤独感を感じる
・無気力
・心から楽しいと思う瞬間がない
・消えたいと思う
など

 

原因は、友達がおらず休日に一人で部屋にこもることが多かったからだと思う。
そして、このままでいいのかという焦燥感と、こんなはずじゃないと現状の自分を受け入れられないことが自分を追いつめていたんだと思う。

 

今は、処方された薬のおかげか、だいぶ症状がよくなった。
心療内科に行くということについては、最初はとうとうここまで来たかと落ち込んだけど、今は本当に行ってよかったと思う。
もしあのままだったら、取り返しのつかないところまで鬱が進んでいたかもしれないから。

 

今では、心のケアくらいの軽い気持ちで心療内科に行ってもいいと思ってる。
というか、こんなストレス社会なのに心療内科との距離遠すぎない?

 

みんなもレッツゴー心療内科

おわり

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA