ブログ

記事が書けないと思ってたら、がんばったら書けた件

こんにちは。かぶとです。

最近記事が書けなくてへこんでました。

この記事はそんな私ががんばって記事を書いたら意外と書けたというお話です。

取るに足らないことかもしれませんが、私にとっては衝撃的なことだったので記事にしました。

なぜ記事が書けなかったか

やる気がまったく出なかったからです。

私はやる気が出ないうちに記事を書いても、いい記事は書けないと思ってました。

だからやる気が出るのを待ってたんですが、待てども待てどもやる気が出ない。

これは困った。やれやれだぜ…

がんばったら意外と書けた

さすがにまずいと思って、今日の午前中に一念発起して記事を書き始めました。

でもこれが大変でした。なにせやる気がないんですから。

書き始めるのには相当なエネルギーが必要でした。

気を抜けばYouTubeでVtuberの動画を見ようとしますからね…

だから時間を決めて書き始めることにしました。

7:30になったら書くぞ!と決意。

そのおかげでなんとか書き始めることに成功しました。

書き始めも相当苦労しました。

書くのをやめてベッドに横になろうという考えが何度も脳裏をかけめぐります。

それを固い意志で乗り切り、なんとか書き続けました。

しばらくするとだんだんと集中することができました。

「書きたくない」とい思いは消え、順調に筆は進みます。

ここで気づきました。

あれ?意外と書けるぞ?

そのまま中断することなく2時間ほど作業し、記事は完成しました。

出来もよく満足な仕上がり。

心地よい疲労と達成感を覚え、今日はいい一日になりそうだと久しぶりにポジティブになりました。

わかったこと

今回のできごとでわかったことが2つあります。

  • やる気は自然と出るもんじゃない。作業するうちに出てくる
  • やる気がない状態で記事を書いてもいいものはできる

今までやる気がないときは待つスタイルでしたが、これからはちょっとがんばって記事を書こうと思います。

書きだしさえすればなんとかなる!たぶん!

それではっ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA